FXや投資、副業などで毎月10万円の収入を得るための方法を研究し実践するブログです。

FXシステムトレードライフ

FXのテクニカル分析方法

FXスキャルピング取引のメリットと勝率を上げるためのコツ

FXトレードといえばスキャルピング取引、といっていいくらいポピュラーな取引手法ですが、これが凄まじく難しいです。

あらゆる取引の中でも、最も精神力と忍耐力とタフさを必要とするかもしれません。(それと時間も)

スキャルピング取引とはなんなのか?

スキャルピング取引のメリットとデメリットとは?

スキャルピング取引で勝率を上げるためのコツをお伝えします。

スポンサーリンク

スキャルピング取引とは?

スキャルピングとは「頭の皮を薄く剥ぐ」という、ちょっとグロテスクな意味を持っています。

つまり、薄い皮くらいの細かい利益を積み重ねる取引のことを、スキャルピング取引と呼びます。

スキャルピング取引は、エントリーしてから精算するまでの時間がとにかく短い!通常は数分、短いときは数秒で決着をつけます。

小さな利益を確実に積み重ねていくのが、スキャルピング取引では一番大事なのです。

スキャルピング取引のメリットとデメリット

メリット

①利益幅が小さいので利益が小さくなりますが、損失も最小限に食い止めることができる。

②ポジションを保有する時間が短いので、突発的なニュースなどの”外部要因”を完全に排除できる。

③1日に何度も取引をすることができ、他のトレード法よりも短時間で大きく資金を増やすことが可能。

デメリット

①取引をし続けると、集中力や判断力、精神力が削られて行って、勝率が低下する可能性がある。

②なんども取引するので、トータルの取引コストが膨大になる可能性がある。

③スプレットが広いと、せっかく小さな利益を積み上げてもプラスにならない場合がある。

④短時間になればなるほど、ファンダメンタル分析やテクニカル分析の精度が低くなっていく。

 

中でも特筆すべき特徴は「外的要因を排除できる」という特徴と「あらゆる分析が通用しずらくなる」という特徴ですね。

これらが一番のメリットであり、デメリットであると思います。これを肝に銘じて忘れないことが、スキャルピング取引では重要でしょう。

スキャルピング取引で一番大切なのは?取引のコツ

スキャルピング取引でみるチャートは5分足がオススメ。

1分足になると期間が短すぎて、テクニカル分析のサインにダマシが多くなる傾向があるからです。

個人的にはスキャルピング取引にRCIというテクニカル指標を使用しています。

オススメ記事:超短期スキャルピングにオススメ!RCI基礎知識と、勝率を上げる有効な使い方

 

では、次にスキャルピング取引の手法を。

まずは30分足や4時間足で、その日のトレンドをザッと確認する。

トレンドを掴んだら、5分足にボリンジャーバンドを表示させて、その日のトレンドに逆らわずに逆張りで取引する。

手法はいろいろとありますが、こんな感じの取引がスキャルピング取引の最もポピュラーな手法のひとつです。

スキャルピング取引で一番大切なこと

スキャルピング取引で勝つために一番大切な要素を紹介します。

それは「ボラティリティ」です。

ボラティリティが高い状態、つまり上下に激しく動いている市場の方が、スキャルピング取引には有利です。

上昇トレンドであろうが、下降トレンドであろうが、円高であろうが円安であろうが、スキャルピング取引にはほとんど関係がありません。それよりも大事なのは、今現在”市場が動いているか”なのです。

為替市場は、その国の株式市場が始まった直後にボラティリティが上がる傾向があります。円なら東証が始まった直後、米ドルならNY市場が始まった直後のタイミングですね。

また、重要な指標やニュースが発表された後も、ボラティリティが急上昇します。

そういった”オイシイ時間”だけを狙ってトレードするのもオススメですね。

オススメ記事:ヒストリカル・ボラティリティの有効な使い方と設定方法

 

 

スキャルピング取引では、買いのサインだと思ってもダマシの場合が多かったり、抵抗線で反転するかと思いきや思いっきりブレイクしたりと、「理論が通じない世界」です。

そこで必要なのは、瞬間の判断力度胸、そしてです。

ある意味ではスポーツに近いのかもしれませんね。

スキャルピングは小さな資金で始めよう!

スキャルピング取引はギャンブル性が強く、ハマってしまうと身を持ち崩しかねなません。

スキャルピング・トレーダーは大きな資金を動かして、短時間で大きな利益を上げている人が多いです。ネットのFXブログを見ると、「1日で100万プラス!」なんて書いてあって、羨ましいし、なんだか悔しいし、自分もそんな風に利益を上げたい!と思ってしまうかもしれません。

ですが、スキャルピング取引こそ、小さい資金で始めるべきだと思っています。

スキャルピング取引は知識量よりも反射神経!

大きな資金を動かすのは、小さな資金で経験を積んでからでも遅くないでしょう。

 

スキャルピング取引はとても難しい取引です。その分、一番面白い取引でもあるので、資金に余裕があればチャレンジしてみてください!!

-FXのテクニカル分析方法

Copyright© FXシステムトレードライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.