FXや投資、副業などで毎月10万円の収入を得るための方法を研究し実践するブログです。

FXシステムトレードライフ

FX口座開設について

2020年最新のキャッシュバックキャンペーン開催中のFX会社まとめ

FX取引を始めるには、まずFX会社に口座開設をしなければいけません。

しかし、ただ口座開設をするだけでは損をしてしまうかも?

なぜならFX会社に口座を開設する際、時期によってはキャッシュバック・キャンペーンが受けられる場合があるからです。

 

キャッシュバックの金額は5,000円~2万円くらいとなかなか無視できない金額です。

 

ちょっと前まではたくさんのFX会社が景気よくキャッシュバックキャンペーンを行っていたのですが、最近では多くの業者がキャンペーンそのものを止めてしまっています。

そんななかでも特にオススメの高額キャッシュバックを行ているFX会社がこちら。

会社名 キャッシュバックの金額
1位 FXトレード・フィナンシャル 最大55,000円
2位 みんなのFX 最大50,000円
3位 DMMFX 最大20,000円
3位 外為ジャパン 最大20,000円

たとえばすべての会社にFX口座を開設して取引すれば、10万円近いのキャッシュバックが!!

うまく取引すれば、ほぼノーリスクで馬鹿にできないのおこずかいがゲットできます。

 

ともあれキャッシュバックには条件もあります。

それぞれのキャンペーンの申し込み方法について詳しく紹介したいと思います。

*キャンペーン内容は時期によってが変わる場合があるので、詳細は公式HPできちんと確認してください。

スポンサーリンク

最大55,000円キャッシュバック!FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャルは最大55,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを行っています。

その条件はメタトレーダー4という、世界中で最も有名なFX取引ツールを使う事。

取引をすればするほど、キャッシュバックの金額が上がっていきます。

1日に何度も取引するデイトレーダーであれば、あっという間に55,000円のキャッシュバックを受けれちゃうかもしれません。

 

キャンペーンの詳細はFXTFの公式ホームページで確認してみてください。

FXトレード・フィナンシャルのキャンペーン内容や条件、申し込み方法はこちらの公式HPで確認できます

5万円キャッシュバックのみんなのFX

みんなのFXに新規に口座を開設し、新規口座申し込み月の翌々月末までの取引総量で最大5万円のキャッシュバックが受けられます。

みんなのFXは実は私がメインに使っている会社。

スプレッドもスワップもよく、取引ツールもわりと使いやすいです。

キャッシュバックを貰った後でも使い続けてみるのがおすすめです。

みんなのFX

DMMFXのキャッシュバックキャンペーン

DMMFXに口座開設することで、2万円のキャッシュバックを受けられます。

2万円キャッシュバックの条件

①新規に口座開設する

②口座開設から3か月以内に500Lot以上の取引をする。

この条件を満たせば、2万円のキャッシュバックを受けられます。

1Lot=1万通貨であり、必要な証拠金は5万円以下。

米ドルを1万通貨取引した場合のコストは約30円なので、500Lotの取引には15,000円かかる計算になります。

2万円キャッシュバックを考えると、650Lot以上のFX取引が無料でできることになりますね。

これがFMMFXのトレード・ツールです。必要な機能はひと通りそろっていて、とても使いやすいです。

2万円キャッシュバックは期間限定なので、申し込む場合はお早めに。

詳細は下記のDMMFX公式サイトで確認してください。

外為ジャパンのキャッシュバックキャンペーン

外為ジャパンも口座開設+取引開始で2万円のキャッシュバックを受けられます。

その条件はDMMFXと同じです。

2万円キャッシュバックの条件

①新規に口座開設する

②口座開設から3か月以内に500Lot以上の取引をする。

このふたつの条件を満たすことで2万円のキャッシュバックを受けられます。

取引コストもDMM FXとほぼ同じで、標準的です。

DMM FXでキャッシュバックを受けたら、その次はその資金を外為ジャパンに移動して取引、こっちでもキャッシュバックをもらい、使いやすい方でFXの取引を始める…そんな使い方も出来るかもしれませんね。

こちらも期間限定です。詳細は公式サイトで確認ください。

注意!キャッシュバック・キャンペーンに申し込む際のポイント

では次に、キャッシュバック・キャンペーンに申し込む際の注意点についてしょうかいします。

大切なのはキャッシュバックの条件をしっかりと理解すること。

 

ほとんどのFX会社が口座開設から数カ月以内の取引総量にあわせてキャッシュバックの金額を上昇させています。

抑えておくべきは取引の総量とその期間です。

”口座開設の申し込み”から翌々月とはどういうことか?

キャッシュバックキャンペーンの対象となるのは○月の末日まで、と明確に区切っているところもありますが、「”口座開設の申し込み”から翌々月末までの取引が対象」なんてところもあります。

これは口座開設が完了してから、では”ない”のがポイント。

たとえば8月10日に口座開設の申し込みをしたら、口座が開設されて取引できるようになるまで1~2週間かかりますが、起点となるのは8月10日。

8月の翌々月は10月なので、10月末日までの取引がキャンペーンの計算対象ということになります。

ということは、「申し込み日」が起点となる場合、月初に手続きするのが有利になることになりますね。

往復200万通貨(lot)の取引とはどういうことか?

たとえば期間中「200lotの往復取引で1万円キャッシュバック」というキャンペーンがあったとします。

200lotというのは多くの場合200万通貨のこと。

200万通貨の往復取引というのは、購入して清算するまでのワンセットです。

 

ドル円を1万通貨買う。

その1万通貨を売る。

これで往復1万通貨になります。

 

買ってそのままにしていたら往復取引にならないので注意が必要です。

1万通貨のスプレッドが0.2銭だった場合、1万通貨の1回の取引で取引コストは20円かかります。

売りと買いの往復取引でかかる取引コストは単純計算で40円ってことになりますね。

200万通貨の往復取引は40円×200=8,000円となります。

プラス、為替取引での損失のリスクもありますし、逆に利益が上がる可能性もあります。

 

そう考えると、いくらキャッシュバックがあるからといってむやみやたらに取引を繰り返すのはリスキーであることがわかります。

まあ、日々何度も取引しているデイトレーダーであれば、キャンペーン中のFX会社を渡り歩いてキャッシュバックを貰いまくるのもいいかもしれませんね。

キャッシュバック・キャンペーンまとめ

キャッシュバック・キャンペーンを行っているFX会社の中から、条件の良いものを厳選して紹介しました。

それにしてもキャッシュバック・キャンペーンってかなり太っ腹ですね。けっこう簡単におこずかいをゲットできます。

FX会社からすれば、取引を継続してもらってその分を取り返そうという事なのでしょうが、使いにくいFX会社なら使わなくてもいいと思います。

 

上記のキャンペーンは現段階のものですが、随時なんらかのキャンペーンが行われていると思います。

そういったキャンペーンを受ける為に口座開設するのも面白いかもしれません。

普段使っていないFX会社の取引ツールを使ってみると、意外と使いやすかったり、新発見があったりもしますしね!

スポンサーリンク



-FX口座開設について

Copyright© FXシステムトレードライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.