FXや投資、副業などで毎月10万円の収入を得るための方法を研究し実践するブログです。

FXシステムトレードライフ

システムトレードについて

みんなのシストレの口座開設手順を丁寧に説明します。

【みんなのシストレ】 コピートレード

みんなのシストレはシステムトレードのことがまったくわからない素人でも、簡単にプロレベルのシステムトレードができるFX口座です。

システムトレードとは、自分の判断での取引ではなく、あるルールを設定して、そのルールにの取って行う自動FX取引システム。人間の心の弱さ、心理的盲点などがなくなり、とてつもなく合理的な取引をすることができます。

今回はみんなのシストレで口座を開設する方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

みんなのシストレの口座開設手続き

まずは、みんなのシストレのサイトから口座開設の申し込みを行います。

みんなのシストレの公式サイトはこちら

 

公式サイトの画面下に「口座開設はこちら」というバナーが表示されるので、そこをクリック!!

 

次の画面ではFXの規約などを確認する画面に。

書類にざっと目を通し、「承諾する」を選択すればOKです。

その後、自分の名前や住所、生年月日などを入力します。銀行の口座開設と一緒ですね。

投資可能資産やFX投資の目的、経験の有無などを入力する欄もあります。

特に今後の取引に影響を与えるわけではないので、見栄を張らずに正直に答えましょう。

 

口座開設するために提出する2つの書類

FX口座を開設するには、当然のことながら、身分証明書などの書類の提出が必要になってきます。

必要な書類は2つだけ。

「本人確認書類」と「マイナンバー書類」です。

本人確認書類として利用できるもの

本人確認書類(顔写真付)

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類(顔写真なし)

  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

顔写真付きの本人確認書類であれば1つでOKですが、顔写真足の場合は2つの書類をコピーして提出する必要があります。

マイナンバー書類

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 個人番号の住民票の写し

通知カードはもし裏面に住所が記載されているのなら、裏表両面のコピーを提出する必要がります。

 

口座開設のためには、この2つの書類を提出する必要があります。

コピーを提出するための方法をは3つ。

①画像をサイトにアップロードする

②ファックス

③郵送で送る

 

オススメはネットを使ったアップロードです。

免許証やマイナンバー通知カードをスマホのカメラで撮影して、それをパソコンに送って、それをアップロードすればいいだけ。

手間も時間も、ファックスや郵送よりかからないでしょう。

口座開設手続き完了

すべての手続きを完了すると、登録したメールに「口座開設手続き完了」の確認メールが届きます。

その後審査され、無事口座開設できれば、後日書類が送られてきます。

私の場合は1月29日の夜にネットから手続きをすませましたが、実際に書類が届いたのは2月2日でした。たったの3~4日くらいで書類が届くんですね。

  • 取引口座番号
  • ログインID
  • パスワード

送られてきた書類にはログインパスワードが記載されていて、届いたらすぐにシステムトレードを行うことができます。

 

自分で悩みながらFXを頑張るのに疲れた方、どう頑張っても利益が上げられない方、そもそもFX取引に時間を割けない方は、みんなのシストレで24時間自動取引を楽しんでみてはいかがでしょうか。

みんなのシストレの公式サイトはこちら

-システムトレードについて

Copyright© FXシステムトレードライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.