FXや投資、副業などで毎月10万円の収入を得るための方法を研究し実践するブログです。

FXシステムトレードライフ

FXのテクニカル分析方法

テクニカル分析の”ダマシ”を回避するための4つの作戦!

FX投資でテクニカル分析を元に相場の先行きを予測する技術は必要不可欠です。

ですが、未来予測に100%はありえません。予測というのは外れるものですし、外れるという事を想定してポジションを取りにいかなければなりません。

誰もがテクニカル分析の買いサインを信じてポジションを取ったとたんに、すごい勢いで下がりだした!なんて経験を持っていると思います。

これがテクニカル分析の”ダマシ”ってやつですね。

今回は売り買いのサインで発生する”ダマシ”をなるべく回避するための4つの作戦を紹介します。

スポンサーリンク

テクニカル分析のダマシを回避する4つの作戦

①売り買いのシグナルを1度見送ってみる

テクニカル分析で買い(売り)サインが発生した瞬間に「やった!!」とポジションを取ったけれど、まったく逆方向に流れが変わって損をする。そんな事の繰り返しになっていないでしょうか?

テクニカル分析のサインが出た直後は、ダマシの確率も高いです。

「すぐにポジションを取らないと損してしまう!」「このままどんどん上昇したらどうしよう!」なんて考えて焦ってしまっても、なかなか上手くいかないものです。

そんな時はシグナルを1度見送るという方法が有効です。

1度見送って、反転して下がった後、もう一度買いシグナルが発生したら買う。そうすれば、2度目のシグナルは1度目よりも信頼できると思いませんか?

もちろん、見送った後に上昇し続けるかもしれません。そうしたらポジションを取るチャンスを逃してしまった事になります。ですがそれは間違った判断ではありません。「焦ってポジションを取らなかった」という正しい投資判断が、長い目で見ればプラスになると思います。

またこの方法は「投資の機会を減らす」という効果もあります。

FXで損失ばかり繰り返す投資家は”取引回数が多すぎる”という傾向があります。待つことが出来ない、焦ってしまう、これでは上手に利益を積み重ねることが出来ません。「シグナルを1度見送る」という能力を身に着ければ、そういった焦りを軽減させ、待ちのスタンスを培う事が出来るでしょう。

②他の通貨の動きを確認してみる!!

売り買いのシグナルが発生した場合、それがダマシかどうか判断するのに”他の通貨の動きを確認する”というのは意外と有効です。

例えばドル/円のチャートで、あるテクニカル指標が買いのサインを出していたとします。

買いのサインってことは円安ドル高。ドルが強くなると予測しているという事です。

そんな時はユーロ/ドルやポンド/ドル、豪ドル/ドルなどのドル関連チャートも確認してみる。すべての通貨でドルが強くなっていたとしたら、その買いサインは信頼性が高いといえるでしょう。

他の通貨の動きまで投資判断に組み込むのは、中々難しいかもしれません。いつも必ずってわけじゃなくていいので、もしテクニカル分析でダマシかもしれないな~と迷った時には他の通貨の動きを確認してみましょう。

③他のテクニカル分析の売り買いサインを確認してみる!!

これも②の「他の通貨の動きを確認する」と似ていますね。あるテクニカル分析で買いサインが出ていたとしたら、他の種類のテクニカル分析ではどうなのかを確認してみるのも大事です。ふたつのテクニカル分析で買いサインが出ていたら、そのシグナルはより信頼性が高くなるといえるでしょう。

ですがやりすぎは禁物です。例えば5つのテクニカル分析のすべてで買いサインが出ないと買わない!なんてことをしていたら、一生エントリーするタイミングなんて訪れません。

この世の中、一番利益を上げるのは「不確かな最初の一歩を踏み出した人」という事を忘れてはならないでしょう。

④長期スパンの流れに逆らわない!!

その日のFX投資を始める前に週足チャートや日足チャートを確認し、長期的なトレンドの流れを掴んでおくのはとても大切です。

その日の1分足や5分足のチャートで、買いサインが発生したとしましょう。長期トレンドも上昇傾向であれば問題はありません。ですが長期トレンドで下降線をたどっているのに、短期での買いサインが発生したとしたら?もちろん、上手くいく場合もありますが、ダマシである可能性の方が高いのではないでしょうか。

焦ってポジションを取らずに、長期のトレンドに逆らわないことが大事。

長期で上昇トレンドなら、短期で売りサインが出たとしても1度見送る。そうして買いサインが発生するまで待つくらいの心の余裕があれば、ダマシを回避する確率も上がるでしょう。

ダマシ回避まとめ

  • 1度サインを見送る
  • 他通貨を確認する
  • 他のテクニカル分析を確認する
  • 長期トレンドに逆らわない

これらを実践するだけで、かなりFXのテクニカル分析でダマシを回避することが出来ると思います。

 

騙されるときって大概が焦っていたり、よく考えずにポジションを取ってしまった時なんですよね…。

焦らずに余裕をもって為替市場と向き合う事が、ダマシを回避するポイントです。詐欺師が騙す常套手段に”相手を焦らせて正常な判断をできなくする”なんてのがありますが、市場に騙されるのも焦っている時なんですね。

心に余裕を持つためにも、1度に投資する資金を減らしてみる、なんて作戦もとても有効ですよ。

FXはハイリスク・ハイリターンです。資金を全部一度に使う!なんてギャンブルはやめて、余裕をもって投資しましょう。

-FXのテクニカル分析方法

Copyright© FXシステムトレードライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.