FXや投資、副業などで毎月10万円の収入を得るための方法を研究し実践するブログです。

FXシステムトレードライフ

FXの基礎知識

FXで利益を得るふたつの方法、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」とは

投資家がレバレッジの効くFX投資を行う理由、それは利益を得る為でしょう。当然ですよね。

FXで資産を増やし、利益を得る方法は、基本的にたった二つしかありません。

「キャピタルゲイン」「インカムゲイン」です。

それぞれを簡単に説明します。

スポンサーリンク

FX投資のキャピタルゲイン

キャピタルゲインは売買による差益です。通常FX取引での利益といえば、このキャピタルゲインの事を指すことが多いと思います。

1ドル=100円で買って、120円で売れば、20円の差益が生じます。この様な売買での利益をキャピタルゲインと呼びます。

安い時に買って、高くなったら売ればいいんですね!っていっても中々難しいですが…。

FX投資のインカムゲイン

インカムゲインは利息収入のことです。

FXもひとつの外貨預金の様なものなので、通貨を買えばその通貨の利息が貰えます。これをFXではスワップポイントと呼びます。

FXが面白いのは、スワップポイントが必ずしもプラスとは限らない事。

スワップポイントには通貨同士の利息の差と、ロングポジション(買い)なのかショートポジション(売り)なのかが関係してきます。

 

日本はゼロ金利政策で、利息がほとんどない状態です。この円で、円よりも利息の高い通貨を買う事で、その利息の”差”を受け取ることが出来ます。これがスワップポイントがプラスの状態です。

日本よりも利息の安い通貨を買った場合は、逆に利息を支払う必要があります。これがスワップポイントがマイナスの状態です。

USドルを買い建てた場合は、わずかながらUSドルの利息を貰えますが、USドルを売り建てた場合は利息を支払う必要があります。

通貨同士の金利の差、売りなのか買いなのかによって、スワップポイントはプラスにもマイナスにもなるのです。

現在のスワップポイントだと、ユーロ/円でユーロをロングで買い建てた場合はスワップポイントがマイナスのため、日々利息を支払う必要があります。逆にユーロ/円で売りから入った場合は、利息が貰えるという事になりますね。

 

さらに面白いのはスワップポイントがFX会社によって、かなりのばらつきがあるということ。

もし特定の通貨で長期保有を考えているのなら、数社のFX会社のスワップポイントを比較して投資する方がいいと思います。ホントに会社によって10倍以上貰える金額が違う場合もあるので、気を付けて下さい。

まとめ

スワップポイントがプラスなら、長期保有すればするほど利息収入が入ります。

ですが、スワップポイントがマイナスの場合は、長期保有すればするほど資産がマイナスになっていくということ。

もしスワップポイントがマイナスの場合は、短期保有で利益確定する方がいいかもしれません。

 

キャピタルゲインとスワップポイントを同時に得ることも出来ますので、これらの仕組みを理解し、上手に取引してみてください。

 

また、キャピタルゲインやインカムゲインでの利益は、どちらも課税の対象になります。1年間のトータルの取引でプラスになった金額から20.315%を納税する義務がありますので注意してください。

-FXの基礎知識

Copyright© FXシステムトレードライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.