FXや投資、副業などで毎月10万円の収入を得るための方法を研究し実践するブログです。

FXシステムトレードライフ

FX投資心理学

FX初心者が絶対にやるべき、デモトレードよりも効果的な取引の練習方法

FXのデモトレードは、取引の練習をリアルな為替市場を利用して、お金を掛けずに安全にすることが出来ます。

このデモトレードをやってみて、資金が短期間で何倍にもなり、「自分にはFXの才能があるんだ!!」と勘違い。

会社を辞めてFX専業トレーダーになる決心をし、自分の貯金や退職金すべてを投資して取引を開始。

数か月後には、資金のすべてをなくし、さらに借金まで背負っていた…。

 

こんな事例は、「FXあるある」といっていいくらいたくさんあります。

これはFXデモトレードの弊害といっていいでしょう。

なぜこんな悲劇が繰り返されるかというと、それはデモトレードには致命的な欠点があるからです。

スポンサーリンク

FXデモトレードの致命的な欠点とは?

デモトレードは実際の市場を元にリアルに取引できますが、致命的な欠点がたったひとつあります。

確かに取引の練習になるかもしれませんし、取引手法の研究の役に立つかもしれませんが…

デモトレードではメンタルがまったく鍛えられないのです。

 

FX取引で自分の心理状態をコントロールすることは、取引手法の研究よりも重要なくらい。

「誰でも勝てる!FX必勝法!」なんて魅力的なタイトルの高額情報商材を買って、それを元に取引しているのにまったく勝てない…その理由もメンタルにあります。

取引をしていて自分の資金が増えたり減ったりするのを見ていると、嬉しくなったり、焦ったり、怖くなったり、さまざまが感情が発生します。

これらの感情は取引にとっては邪魔でしかありません。

焦りや恐怖や怒りなどが取引の邪魔になるのはなんとなくわかりますが、喜びの感情も同様に取引の邪魔になります。浮かれて調子に乗った取引で痛い目に合ったことのある人も多いでしょう。

 

喜びも、悲しみも、怒りも…強い感情は正常な判断を狂わせてしまいます。

 

そしてデモトレードでは、自分の感情をコントロールする練習にまったくなりません。

そのため、実際に自分の資金を元に取引を始めると、デモトレードでやっていたような「平常心の取引」をやることができず、大きな損失をたたき出してしまうのです。

投資資金を管理して精神をコントロールする

FX取引で勝ち続けるには、「値動きを見ても焦らない」「損失を出しても落ち込まない」「利益を上げても喜ばない」といった不動のメンタルを持つことが大切。

焦ったり、調子に乗って損失を出してしまったり、大きな利益を逃してしまった経験は誰もが持っていると思います。

 

不動のメンタルを持つために一番簡単なのは、投資資金をコントロールすることです。

100万円を動かすよりも、100円を動かす方がドキドキしませんよね。

自分が平常心を保てる資金でFXをやればいいのです。

いつも平常心で取引できないのなら、投資する資金をどんどん下げていくことが必要になってきます。また、継続して負け続けている場合も、投資資金をどんどん下げていく必要があるでしょう。(破滅するギャンブラータイプは、負けると投資資金を増やす傾向があります)

 

FXで勝つには自分の経済状況に見合った資金を動かす必要があります。

あくまでも「これを失っても大丈夫」と思えるような余剰資金で運用することが大事。

余剰資金で取引するのは「破産しないようにしよう」という目的ではなく、「平常心で取引するため」なのです。

平常心を鍛えるためにはリアルなトレードで練習が必要

といっても、そこには個人の性格が大きくかかわってきます。

全財産の500万円を全額FXで運用しても全く平気な人もいれば、余剰資金の100万円の内10万円を投資してもドキドキしてしまい、正常心を保てない人もいるでしょう。

「投資資金を少額にする」という方法と共に、「実際に自分の資産を投資して、資金が上下することに慣れる練習」も必要になってきます。

この練習はデモトレードではできません。

どんなに少額でもいいので、実際に自分の資産を動かして、実際に嬉しさや焦りを感じてみる必要があります。

 

普通のFX会社では、最低の取引単位が1万通貨であることが多いです。1万通貨で取引すると、ドル円が1円動いた場合は1万円上下することになります。

「たった1万円?余裕だね」

と思うかもしれませんが、何度も取引していると、あっという間に何十万円も損失を出してしまう可能性があります。

あくまでもメンタルを鍛える練習なので、1万通貨では動かす資産が大きすぎる人もいるでしょう。もちろん、十分に資産がある人は1万通貨出始めても問題ないのですが、オススメは100通貨から始めること。

100通貨。つまり1万通貨の100分の1です。

為替が1円動いても、資産はたった100円しか動きません。

物足りないと感じる人も多いかもしれませんが、実際にやってみると少額とはいえ精神が揺さぶられることが多々あります。

このように極端な小額から始めて、「100通貨で利益が+100円になったら1000通貨を運用しよう」と段階的に資産を増やしていけば、いつしか不動のメンタルを手に入れることが出来るでしょう。

 

普通のFX会社では1000通貨の取引はできても、100通貨みたいな少額取引はできません。

オススメはマネーパートナーズFXnanoです。ここに口座開設すれば、100通貨から取引できます。たった5,000円くらいを入金しておけば、かなり長期間取引出来て、いろいろと遊べるし、よい練習になると思いますよ。

詳細はこちらです→≪手数料ゼロ≫のFX取引なら 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ

-FX投資心理学

Copyright© FXシステムトレードライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.